主な障害履歴

 DC(ドリームキャスト)版PSO(ファンタシースターオンライン)における、主な障害発生の経過は、以下のようになっている。なお、これらの表記は、決して全ての障害を示しているわけではない。

日時(日本時間) 事象
2000/12/21 08:00 2000/12/21 16:00 JP(日本)ログインサーバダウン。
2000/12/21 16:00 2000/12/22 12:00 JPゲームサーバに大規模遅延発生。
2001/01/19 ? 断続的にJPゲームサーバからEU(欧州)ゲームサーバへの接続障害発生。
2001/01/22 ? メンテナンス後に、「ネットワーク共有機能」使用時のJPゲームサーバへの接続不良発生。
2001/03/01 00:00 2001/03/07 23:00 不正アクセスによりJPサーバに大規模遅延発生。
2001/03/06 17:45 2001/03/06 23:00 不正アクセスによりJPサーバダウン。
2001/03/23 2001/03/25 ダウンロードクエスト「PSOファン感謝祭ファミ通CUP」に不具合含有。
2001/05/03 2001/05/08 18:00 不正アクセスによりJPサーバに障害発生。
2001/05/03 2001/05/08 21:00 不正アクセスによりUS(アメリカ合衆国)/EUサーバに障害発生。
2001/05/08 2001/05/09 オンラインクエスト「奪われたソウルブレイド」を誤配信(正式配信日は05/31)。
2001/06/01 00:00 2001/06/06 17:00 JP9番ゲームサーバ(Lysithea)ダウン。
2001/07/11 18:00 2001/07/12 07:00 JPログインサーバダウン。
2001/09/16 2001/09/17 JPログインサーバダウン。
2001/10/17 ? JPゲームサーバダウン。
2001/12/07 ? JPサーバダウン。
2002/02/11 ? JPゲームサーバダウン。
2002/03/01 2002/03/11 EUサーバダウン。
2002/04/11 ? JPゲームサーバダウン。
2002/07/11 08:50 2002/07/11 10:45 JPログインサーバダウン。
2002/11/03 00:00 2002/11/04 01:30 JPログインサーバダウン。
2003/01/24 22:30 2003/02/03 00:00 サーバに大規模遅延発生。
2003/02/24 17:05 2003/02/25 22:50 ユーザ登録サーバダウン。
2003/02/26 15:30 2003/02/26 16:30 JPログインサーバダウン。
2003/08/23 2003/08/25 JPゲームサーバダウン。
2004/01/01 00:00 2004/01/05 15:00 ライセンス購入サーバダウン。休業期間中につき復旧せず
2004/03/30 夜 JPサーバからEUサーバへの移動不能。
2004/03/31 2004/05/26 夕方 サーバ上に複数種の障害が発生。
2004/04/08 サポートにEUサーバ不具合に関する問い合わせ有り。
2004/04/09 サポートは、ユーザの回線に起因と虚偽の返答。全てのユーザに同様の不具合が起きている点を指摘し、サポートに再度問い合わせ。
2004/04/12 サポートは、「サーバを点検するも異常無し」と虚偽の返答。返答が明らかに事実と異なるため、サポートに再度問い合わせ。
2004/04/21 サポートより障害発生を認める返答。復旧までには長期間掛かるとの内容。ソニックチームより、公式BBS上に、障害発生を認める記載有り。しかし、障害発生日時や障害現況、復旧見通しに関しては一切記載無し。
2004/05/11 未明 2004/05/11 夕方 EUサーバダウン。
2004/05/11 サポートにEUサーバ不具合に関する問い合わせ有り。
2004/05/11 夕方 2004/05/24 午後 EUサーバからJPサーバへの移動不能。
2004/05/25 夜 2004/05/26 夕方 EUサーバからJPサーバへの移動不能。
2004/05/26 夕方 2004/05/28 夕方 JPサーバで言語設定を日本語にしてプレイしていると、オンラインクエストの大半が選択できないという障害が発生。さらに(主にADSL使用のプレイヤに:PPPoE関連のトラブルか?)、ログイン時、サーバ移動時のキャラ化け(および、それによるキャラロスト)が多発。サポートにJPサーバ不具合に関する問い合わせ有り。
2004/05/28 午後 JPサーバのみ、緊急メンテナンス開始。
2004/05/28 夕方 緊急メンテナンス終了。JPサーバのトラブルは解消したように見える。
2004/05/31 昼 サポートは、「通信回線のトラブル」と虚偽の回答
2004/06/15 夜 2004/06/17 EUログインサーバダウン。
2004/07/01 夕方 2004/07/08 夕方 EUログインサーバダウン。
2004/07/02 SEGA EUカスタマサポートにEUログインサーバ不具合に関する問い合わせ有り。
2004/07/05 夜 カスタマサポートにEUログインサーバ不具合に関する問い合わせ有り。
2004/07/28 夜 2004/07/29 夕方 メンテナンス後にEUサーバからJPサーバへの移動不能。カスタマサポートに不具合に関する問い合わせ有り。
2005/04/14 サービス終了まで一部継続 主にISAOをISPとした場合の接続不能者が発生
2005/06/23 2005/07/09 EUログインサーバダウン。
2005/11/22 サービス終了まで一部継続 機器移設後、接続不能者が増加
2005/12/03 夜 ? JPサーバに数分級の大規模遅延が発生。
2005/12/04 2005/12/04 15:00 JPログインサーバ、及び、JP1番ゲームサーバ(Io)ダウン。復旧後も一部で接続不能。
2005/12/24 17:00 2005/12/26 01:30 JPサーバダウン。
2005/12/26 01:30 サービス終了まで継続 PPPoE接続の場合、MRUを設定しないと接続不能、もしくは、キャラ化けの危険性有り
2006/01/17 17:00 2006/01/17 17:30 接続不能(即断)。JPサーバダウン。
2006/01/17 17:30 2006/01/17 17:40 接続不能(タイムアウト)。
2006/01/17 17:40 2006/01/17 18:00 接続不能(即断)。
2006/01/17 18:00 2006/01/17 18:03 接続可能だが不具合(Download無し、EU Ship無し、BLOCK欠け)有り。
2006/01/17 18:03 2006/01/17 18:15 一斉切断。接続不能(即断)。
2006/01/17 18:15 2006/01/17 18:30 接続可能だが不具合(Download無し、BLOCK欠け)有り。
2006/01/17 18:30 サービス終了まで継続 復旧後もEU24番ゲームサーバ(Titan)と、50HzサーバであるEU58番ゲームサーバ(Mimas)はダウンしたまま。
2006/01/20 13:00 ? 接続不能(タイムアウト)。JPサーバダウン。
2006/02/12 23:03 接続不能(タイムアウト)。JP、EU共サーバダウン。isao.netはドメイン自体見つからず、dricas.ne.jpは返答無し。
2006/02/13 00:58 JPサーバ復旧。
2006/02/13 21:30 EUサーバ復旧。
2006/02/23 00:00 サービス終了まで継続 EU23(Tethys)、25(Dione)番ゲームサーバダウン。
2006/04/17 22:53 ? JPログインサーバダウン。
2006/05/20 17:00 2006/05/21 10:05 サーバ無料化に伴うメンテナンス(2006/05/20 10:00〜同17:00)は既に終了しているはずが、接続不能(通信エラーによる切断)。
2006/05/20 21:30 公式BBSにメンテナンス延長の発表。
2006/05/21 01:28 公式BBSにメンテナンス延長の続報。
2006/05/21 10:05 サービス終了まで継続 PSOが使用する偽装DNSサーバをソニックチーム指定のものにする事によって、接続が可能に。但し、アナログ回線、もしくは、非ルータ経由のユーザの大半は接続不能
2006/06/07 21:30 2006/06/08 21:00 EU21(Iapetus)、22(Rhea)番ゲームサーバダウン。
2006/06/23 03:00 2006/06/23 23:00 EU21(Iapetus)、22(Rhea)番ゲームサーバダウン。
2006/08/06 04:10 2006/08/06 04:20 JPログインサーバ、ゲームサーバ共にダウン。
2006/08/06 05:45 2006/08/06 05:50 JPログインサーバ、ゲームサーバ共に大規模遅延。
2006/11/13 15:00 2006/11/14 22:00 偽装DNSサーバダウン。
2006/11/14 22:00 サービス終了まで継続 偽装DNSサーバアドレス変更にて復旧。但し、DCネッターが旧偽装DNSサーバアドレスを指定している場合、インターネットへのアクセス自体が不可能な状況であるため、依然として偽装DNSサーバアドレスの変更を知らず、復旧できていない可能性が大



 記録として残っているものだけでも、これだけの障害(しかも、基本的にはその全てが、管理不行届きによるもの)が起きている。そして、サポートの虚偽報告等の不誠実さ、対応の遅さ等も常軌を逸した状態だと言える。


戻る