2004年5月26日メンテナンス後の不具合

 2004年5月26日、10〜18時に行われたメンテナンスによって、同3月30日から続いていたEUサーバ関連のトラブルは解消された。
 しかしながら、このメンテナンス後に、
1.JPサーバで言語設定を日本語にしてプレイしていると、
 オンラインクエストの大半が選択出来ない。
2.ログイン時、シップ移動時に(PPPoE関連の設定ミスが原因と思われる)
 キャラ化け(および、それによるロスト)。
といった障害が発生。特に2は致命的な障害であるため、早速、カスタマサポートに連絡をする。

2004年5月26日送信(当チーム→カスタマサポート)
DC版PSO V2において、5/26のメンテナンス後より、
言語設定を日本語でプレイすると、オンラインクエストの内、
「奪われたヒートソード」
「奪われたアイススピナー」
「奪われたソウルブレイド」
「消えたマラカス」
「ティンカーベル家の犬2」
以外のクエストが選択できないという障害が起きています。

2004年5月27日送信(当チーム→カスタマサポート)
DC版PSOにおいて、メンテナンス後より、
主にADSL使用のプレイヤに、ログイン、及び、シップ移動時に、
キャラ化け(および、それによるキャラロスト)の被害が多発しています。

メンテナンス時にサーバのルータ、もしくは、ブリッジにおける設定
(特に、PPPoE関連)をミスしている可能性もあります。

至急調査の上、修正願います。

 これを受けて、ソニックチームは同28日の14〜18時に緊急メンテナンスを実施、トラブルは解消された。
 そして、それに遅れる事3日、カスタマサポートからの返信が届く。

2004年5月31日受信(カスタマサポート→当チーム)
このたびは「PHANTASY STAR ONLINE ver.2」のオンラインモードへの接続につきましてご迷惑をおかけし申し訳ございません。

また、このたびは2通のメールをいただいておりましたが、まとめてのご返信とさせていただきますこと、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

お知らせいただきました現象につきましては、通信回線のトラブルにより発生していたことが判明いたしました。
本トラブルの対処につきましては、先日5月28日に弊社にて緊急のサーバーメンテナンスを行い、現在は通常通りオンラインゲームをプレイしていただくことが可能となっております。

ご利用のお客様にはご迷惑ならびにご不便をおかけいたしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

 余程慌てていたのか、カスタマサポートの返信にしては、改行位置がメチャクチャだった。
 しかし、内容としてはいつもと同じ、「通信回線のトラブル」という嘘の理由を答えている。



 発生から対処まで丸2日掛かっているのだから、事態の重要性を考えると、お世辞にも早い対応とは言えないのだが、ソニックチームにしては、珍しく早い対応だったとおもえてしまう所がSSQ(それが/流石、セガ/ソニックチーム、クオリティ)と言われる所以でもある。


戻る